古い施工パターンを砕く!

28-09-2020

いつもやっている方法で仕事を進める。これは一番の近道のように見えます。快適で安心できる、いわゆる安全地帯のようなものです。

しかし、土木現場ではやり方を変えることが事業を行う側に大きなメリットをもたらすこともあります。
バケットクラッシャーBF90.3を導入することで、従来の方法を捨て、新しい働き方を取り入れた現場ではその実感が強まっています。

その訳は?

  • ビジネスの幅が広がり、新たなプロジェクトにも着手できる
  • 収益性アップ
  • 無駄なコストの削減
  • 自社で廃材の再資源化*

いつもと同じやり方で行うのは、正しいのでしょうか。
常に正しいとは限りません!

解体工事

現場で発生した廃棄物の処理に困り、ヤードに山積みしていたアルゼンチンのお客様。

そこで、バケットクラッシャーBF90.3を導入し、ヒュンダイの油圧ショベルに取り付けて作業すると、現場に変化が起きました。

  • 現場で発生した自然石を破砕し、発生材を再資源化
  • ビジネスの幅が広がり、収益性も向上

いつもと同じやり方で行うのは、経済的でしょうか。
常に経済的とは限りません!

鉱山での作業

ペルーの鉱山にて。バケットクラッシャーBF90.3をキャタピラーの油圧ショベルに取り付けて使用。利益を上げると同時に無駄なコストを省ける方法を発見。

導入前の石膏採掘場では、採れた石膏がそのまま安値で販売されていました。バケットクラッシャー導入後は、採取した石膏を破砕することで、競争力のある商品として高値で取引されるようになりました。

その結果:

  • 収益性が大幅に向上
  • 予測よりも短い期間で投資回収

従来のやり方ではコストがかかりすぎるようになっていませんか。

道路工事

バケットクラッシャーBF90.3を活用しているインドの工事現場。利用用途に応じ、砕石サイズを調整し再生砕石を作り出しています。

バケットクラッシャーを導入するまでは、発生材を場外に搬出し、路盤材は新たに調達していました。

しかし、現在ではバケットクラッシャーを使って発生材をその場で破砕*し、再生路盤材を製造しています。

  • 廃材をリサイクルすることにより、自社で再生材を製造可能
  • 廃材の搬出コストと新資材調達コストを同時に削減

新しいことに対する抵抗が企業の成長を阻んでいるのであれば、MBクラッシャーが解決します!

作業が複雑化し、競争が過酷化するとき、従来のやり方に固執すると企業の成長を妨げることもあります。

時代の先を行くなら、簡単な方法があります。

変化を受け入れ、作業の簡略化効率化収益性の向上を助ける新しいやり方新しいアタッチメントを取り入れることで、新たなビジネスチャンスをも生み出す方法です。

川の石アスファルト花崗岩コンクリートまくらぎなど、さまざまな材料を多様な場面で処理できるMBクラッシャーのアタッチメント。従来の方法に潜んでいた無駄を省き、賢い方法で工程を簡略化し、従来のやり方では完結できなかった作業をもやりこなし、新たな事業展開への取り組みを支援します。

*廃棄物処理には許可が必要です。詳しくはご相談ください。

関連製品