MB-L160 をテレスコピック・ハンドラー (機種:メルロ Panoramic 38.13)

MB-L160 su Merlo

MB-L160 は時間あたりの処理能力が20 ㎥/hです。テレハンドラー

に取り付ける実験を行いました。イタリア北部のヴィチェンツァ州にて、イタリアの大手レンタルグループが購入したMBクラッシャーMB-L160 を使用しました。

MB-L160 は時間あたりの処理能力が20 ㎥/hです。テレハンドラー、7〜10トンクラスのウィールローダー、バックホーローダー、4〜5トンの質量のあるスキッドステアローダー に取り付け可能です。

MB-L160 を 取り付けるだけで、これらの重機は効率的で丈夫なモービルクラッシャーに早変わりします。

MB はこれらの重機のための特殊なカップラーを独自生産しています。スタビライザーの有無に関わらずメルロのテレスコピック・ハンドラーに取り付け、テレスコピック・ハンドラーを使いながらクラッシャーとしての機能も果たせるのです。

今回の実験では、レンタル会社の技術スタッフが事前にMBクラッシャーを徹底的に調査し全く問題がないことを確認しました。

MB-L160 の投入口は独特なデザインと構造により破砕中の振動を最小限に抑えることができ、メルロ本体やアームに破砕物が入り込まず故障を防ぐことができます。

MB-L160 のボディは頑丈で、1.45トンものスウェーデン鋼(Hardox ハードックス)を使用しています。取り付け作業も簡単で素早くできます。通常のメンテナンスと定期的なグリス補充以外の維持費もかかりません。MB-L160 is は110ℓ/分の油量と200パールの油圧で作動します。